2020年03月27日

そして

昨日になんのかな?もう。26日は風呂の日やったから大阪は西淀川の野里温泉でほっこり!

話を昼間の事に戻しましょう
雲海に浮いたような幻想的な表情が有名な但馬の竹田城
それが本日は雲ひとつ無い空にそびえておりました!
目を凝らしてみてね
KIMG2175
どれどれ?
KIMG2176
うーん!おや?
KIMG2177
ああ荒城の♪でもお馴染みですがまだそんな時間では無いよね
KIMG2178
竹田城攻める敵はこの山から竹田城をみつめていたんだろうな?とか勝手に想像したらまた身震い

KIMG2179
KIMG2180
KIMG2180
KIMG2181_01_BURST1002181_COVER
KIMG2182
出来る限りのアップをすると!KIMG2182_1_1
KIMG2182_1

おおおおおお!

咲き始めた桜と日本遺産のコントラストにまた痺れる
KIMG2183
KIMG2184
KIMG2185
KIMG2186
KIMG2187
KIMG2188_01_BURST1002188_COVER
KIMG2189
城下町の風情もしっこり残ってますやんKIMG2190
難攻不落の但馬の名城
以前金持神社の特集の時も触れましたが金持党が応仁の乱で不在の隣の伯耆等を含め山陰を陥れ 但馬や伯耆等を手中に修めた守護大名 山名氏の居城でもあった日本のマチュピチュと呼ばれる雲海から顔を覗かせる名城中の名城!
このあたりやから勝手に尼子さんの関係と思ってましたw
荒城の月の雰囲気も味わわいたいのでコンドは月夜の晩にでも訪れてみたいもんだ。

Screenshot_20200327-003507_1
雲海から顔を覗かせるとこんな雰囲気になるそうだよ!KIMG2191
見てみたいねこの光景も

またひとつ音楽の糧ができたわいさ。やっと来れた


kaizoku00006969 at 00:44│Comments(0)景色 | 史跡

コメントする

名前
 
  絵文字